不動産鑑定評価基準の暗記用のページ


鑑定基準を効率よく暗記するためのページです。

こちら↓に移動しました。


不動産鑑定士試験では、短答・論文ともに鑑定基準の暗記は非常に重要です。
鑑定理論は短答・論文とも得点の比重は高いので、早い段階で差をつければ非常に優位に立てますし、逆に差をつけられると致命傷となります。

特に、短答試験では暗記量を増やすほど、得点は上がりやすく合格率は跳ね上がります。
逆に、論文試験では「基準の暗記が不十分」=「即不合格」といっても過言ではありません。
(鑑定基準は法律の条文等と比べて量は少なく、暗記不足=致命傷になりやすい)


とはいえ、実際は一言一句ハシからハシまですべてを暗記する必要はなく、重要なキーワードや定義はしっかりと暗記した上で、それ以外の部分はどのようなことが記載してあるかを覚えれば十分です。

暗記は、短い時間でもいいので繰り返し確認を行うことが非常に重要です。
職場でのちょっとした休み時間なども活用して暗記量を増やしてください。