不動産鑑定士の勉強法・合格法


このHPは、普通の社会人が仕事をしながら独学(予備校等の講座・模試の利用なし、市販の書籍のみ)で、短答合格論文合格した経験を振り返り、効率的な学習方法や気をつけるポイントなどを記録をしたものです。


不動産鑑定士試験は、社会人の受験生が多く、予備校はTACがほぼ独占のような状態です。
そのため、短答・論文の試験内容や特徴を踏まえた、実際の学習で気をつけた効果的な学習のポイントや、予備校で教わっていないコツは、他の受験生と差をつけるには非常に効果的です。


合格率など試験の基本的な情報、不動産鑑定士の年収や求人リンク、関連資格なども記載しているので、現在受験勉強中の方以外にも、不動産鑑定士を受験しようか迷っている方など、興味がある方は是非ご活用ください。

なお、不動産鑑定士試験の注意点として、合格者のほとんどはTAC受講生であることは知っておくべきです。
そのため、合格のためにTACを受講するか否かは意識しておく必要があります。

TACのコースは、資格の学校TAC<不動産鑑定士>各種コース開講から確認できます。

とはいえ、いきなり高額な講座を受講することはリスクが高いので、学習前の段階では、本サイトを読んで独学での勉強について判断し、少しやってみて向き不向きを判断したり、TACの無料の資料請求をして、試験の概要、カリキュラムなどをざっくり把握するのが良いと思います。
(その後、勉強を続ける上で合格のために必要だと自分で判断してから受講するのが良いと思います。)

スポンサーリンク

コンテンツ



不動産鑑定士について
不動産鑑定士とは
試験制度と日程
試験の難易度と合格率
不動産鑑定士の年収


短答試験
短答試験の概要と対策
鑑定理論(短答)
行政法規

短答試験の過去問演習(鑑定理論)
短答試験の過去問演習(行政法規)


論文試験
論文試験の概要と対策
民法
経済学
会計学
鑑定理論(理論)
鑑定理論(演習)
文房具

不動産鑑定評価基準の暗記練習帳


試験合格後
実務修習と修了考査
不動産鑑定士 実務修習の記録
お勧めの関連資格
不動産鑑定士の求人情報


その他
リンク集
管理人・免責事項・問合せ
お問合わせへの回答など
不動産関連のおすすめ書籍集

スポンサーリンク